サイト内検索

Google Translate

        
新型MacBook Pro2018を使ってみた感想 | 好きな事ブログ

新型MacBook Pro2018を使ってみた感想

今年から新型MacBook Proを使用しているので
個人的主観ではありますが使ってみた感想をお伝えしたいと思います。

新型MacBook Pro



新型MacBook Pro2018を使ってみた感想

今年の夏に新しく発売されたMacBook Pro

3種類が発売されました。

13インチMacBook Pro・Touch Bar搭載モデル

13インチMacBook Pro・Touch Barなし

15インチMacBook Pro・Touch Bar搭載モデル


購入したのは15インチでカスタマイズあり

Touch BarとTouch ID

2.6GHz 6コアプロセッサ 

512GBストレージ

第8世代の2.6GHz 6コアIntel Core i7プロセッサ

Turbo Boost使用時最大4.3GHz

Radeon Pro 560X(4GB GDDR5メモリ搭載)

16GB 2,400MHz DDR4メモリ

512GB SSDストレージ1

True Tone搭載Retinaディスプレイ

Touch BarとTouch ID

Thunderbolt 3ポート x 4



上記の基本スペックのものをカスタマイズし、購入しました。





使用してみた素直な感想

基本的なネットサーフィンやYouTubeなどの視聴
及びOfficeなどを使っているぶんには特に問題なし。

Adobe製品を使用時はファンの音が凄くなる事もあります…
特に動画ソフトを使用時。

Touch Barは人それぞれ
Touch Barありのモデルを使っているのですが
気づいたら頻繁に使っているので個人的には便利だと思います。

11月下旬には
Radeon Pro Vegaグラフィックス。 
15インチMacBook Proでは、Radeon Pro Vega GPUのオプションが選べるようになります。

これはノートブックに初めて搭載されるディスクリートモバイルVega GPUです。
iMac Proに使われているものと同じグラフィックアーキテクチャを持つVegaは、強化された演算エンジンをもたらし、高帯域幅メモリ(HBM2)を利用します。

HBM2はGPUのメモリ帯域幅を2倍に広げながら、そのために必要なパワーを大幅に減らすので、GPUそのものが使えるグラフィックパワーの割当量が増えます。
この結果グラフィックス性能が大幅に高速化し、Radeon Pro 560Xよりも最大60パーセント速くなるので、高いパフォーマンスが求められるビデオ、3D、レンダリング、演算作業に取り組めます。

その他、詳しい詳細などは下記をご覧ください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

0 件のコメント :

コメントを投稿